みすずホールディングス株式会社 様

「はじめてワークフローを導入。ITパートナーと開発ベンダーとの三位一体体制で、グループ企業における各種申請業務を標準化・効率化することができました」

適用業務

みすずグループ内で共通する各種申請・決裁業務をワークフロー化。現在では、人事や経理をはじめとする45種類以上の業務で利用され、グループ会社内で承認された書類が最終的にみすずホールディングスで決裁されている。

選定理由

  • 導入しやすい
  • 帳票フォームの作成が容易である
  • グループウェアと連携できる(SSO)
  • インフォテックのサポート体制が充実している

導入効果

  • 申請業務の手順やルールが一元化・標準化
  • 迅速かつ手軽に各種申請ができる
  • 手間とコストのリスクを解消された