集計

申請書内の値を件数、合計、最大、最小の4種類の集計方法を用いて集計します。3種類の集計タイプを選択することができます。

  • 一覧表示
  • サマリ集計
  • クロス集計

一覧表示

設定した集計対象項目を一覧形式で表示します。

一覧表示

サマリ集計

行項目の集計グループごとに、列項目の集計対象項目を集計します。
例えば、集計グループに申請年、集計対象項目に出発日、仮払金、支払金額を設定すると、申請された年ごとに件数や合計額、最大値を集計できます。

サマリ集計

クロス集計

行・列項目の集計グループのかけ合わせごとに、集計対象項目を集計します。
例えば、行項目の集計グループに申請年、列項目の集計グループに申請部署、集計対象項目に支払金額を設定すると、 申請された年と部署のかけあわせごとに支払金額の合計額や最大値を集計できます。

クロス集計