申請フォーム・承認フォーム

申請書への入力時には、申請者は申請フォーム・承認者は承認フォームをそれぞれ利用します。
各フォームには、それぞれ「申請」「承認」ボタンなどのワークフローに必要な機能があり、また、入力可能な項目を切り替えることにより、改ざんを防止できる仕組みになっています。
レイアウトを自由に決められるのが特長で、紙の申請書のデザインをそのまま再現することも可能です。

フォームの種類

申請フォーム、承認フォームには以下の2種類があります。
図中番号の説明、各フォームの対応については下記の表をご参照ください。

Webフォーム

HTMLのフォームです。
入力項目のマスタ参照など入力支援が利用できます。

PDFフォーム

決裁時に出力されるPDFと同一のフォーマットに入力できます。

機能説明WebフォームPDFフォーム
申請・承認 画面上のボタンを押して、申請・承認します。
カレンダー機能 日付をカレンダーから選択します。 -
マスタ参照 外部マスタの情報をコンボボックス等に表示します。 -
自動採番 予め設定した採番ルールに従って、自動で採番をすることができます。
印影出力 申請者や承認者の印影や日付印を自動で表示します。
情報表示 申請者や承認者の氏名や所属情報を自動で表示します。
複数ページ 複数ページの申請書も作成できます。

申請フォーム・承認フォームの作成については以下をご覧ください。
機能詳細 『申請フォーム・承認フォーム作成』