自動督促設定

承認依頼を受信してからの期間が、あらかじめ設定された有効期限を経過した承認者、決裁者、閲覧者に対して、自動的に督促を行う機能です。 自動督促機能では、対象の承認者に対して以下の処理が行われます。

  • 督促メールの送信
  • 処理待ち一覧上に督促マーク(Create!Webフロ ー自動督促)の表示

Create!Webフロー自動督促設定

【補足】
各承認者の有効期限は、ワークフローシステム デザイナ上でルートを作成するときに設定します。
ただし、ルート変更で追加・変更された承認者に対しては、ルート変更実施者が設定します。