レイアウト作成

フォーム作成機能

フォーム作成の際、以下の機能が使用できます。

  • フォームインポート
  • フォント/スタイル設定
  • 各種フォーマット設定

フォームインポート

申請書(ドキュメント)の作成は付属の申請書作成ソフト「Formエディタ」で行いますが、「フォームインポート」機能を使えば既存の申請書データを活かしてさらにかんたんに作成できます。
フォームインポートは以下のフォーマットの電子ファイルを取り込んで申請書のレイアウト、申請書項目を自動生成できる機能です。

取り込み対象のファイルは以下のとおりです。

  • Excel形式
  • Word形式
  • PDF形式

単なる背景画像ではなくテキスト情報も申請書の項目として取り込まれるので、上からなぞる、新たに項目を配置しなおすなどの必要はありません。テキスト情報を入力テキストに変換すれば簡単な申請書の作成は完了です。

フォームインポートを活用することで申請書の作成にかかるコスト、期間を大幅に軽減することができます。PDFフォームとして作成した申請書をそのままマスタ連携やカレンダー表示が可能なHTMLフォームとしても利用可能です。

Excelで作成された申請書があればフォームインポートした後のレイアウト修正はほとんど不要なので、Excel操作に慣れた方は申請書作成のほとんどをExcelで行うことも可能です。

フォント/スタイル設定

フォントの設定やCSSの登録が可能です。

各種フォーマット設定

入力テキスト、コンボボックスのプロパティダイアログに属する[ フォーマット] タブでは、フィールドに表示されるデータ形式を設定することができます。

以下の種類のフォーマット設定が可能です。

  • 数値
  • パーセント
  • 日付
  • カスタム

数値、パーセント、日付のいずれかを選択することにより、詳細なフォーマット設定を行うことができます。

数値

数値を選択した場合、以下の設定が可能です。

  • 小数点以下の桁数
  • 通貨記号
  • 桁区切の表記方法
  • 負数の表記方法

パーセント

パーセントを選択した場合、以下の設定が可能です。

  • 小数点以下の桁数
  • 桁区切の表記方法

日付

日付を選択した場合、以下の設定が可能です。

  • 日付の表記方法
  • カレンダーの表示
    ※Webフォームの場合のみ