システム動作設定

システム動作設定の種類

ワークフロー標準動作切替え

ユーザ情報を変更する

ユーザ情報画面で登録・変更できる機能を制限します。制限後は、その機能へ遷移するためのリンク・ボタンが非表示になります。
ユーザ情報の変更をすべて禁止することもできます。

またパスワードポリシーの設定や、代理・代行申請者(承認者)の機能を一部制限することもできます。

ワークフロー機能を変更する

以下のワークフローの機能は、有効または無効に設定できます。
運用上不要な機能や一般ユーザに使用させたくない機能は無効に設定してください。

  • 「回覧」機能
  • 「予定」機能
  • 「共有案件」機能
  • 「相談」機能
  • 「一括承認」機能
  • 「連続承認」機能
  • 「集計」機能

申請詳細設定を変更する

ユーザの申請詳細設定画面での入力・設定項目を制限できます。 変更が禁止された項目は、システム設定上で選択した初期値が画面上にテキストで表示され、その内容で処理されます。
以下の項目の選択可否、及び初期値の設定が可能です。

  • 申請件名
  • メールオプション
  • ドキュメント添付
  • 添付・コメント表示設定

承認詳細設定を変更する

ユーザの承認詳細設定画面での設定項目を制限できます。 変更が禁止された項目は、システム設定上で選択した初期値が画面上にテキストで表示され、その内容で処理されます。
以下の項目の選択可否、及び初期値の設定が可能です。

  • メールオプション
  • 決裁通知送信
  • ドキュメント添付
  • 添付・コメント表示設定

差戻し詳細設定を変更する

ユーザの差戻し詳細設定画面での入力・設定項目を制限できます。 変更が禁止された項目は、システム設定上で選択した初期値が画面上にテキストで表示され、その内容で処理されます。

以下の項目の選択可否、及び初期値の設定が可能です。

  • コメント
  • メールオプション
  • ドキュメント添付
  • 添付・コメント表示設定

画面デザイン変更

ロゴ画像を変更する

ワークフローシステムで変更できるロゴ画像は、以下の2点です。

  • ログイン画面 ロゴ画像
    ログイン画面に表示される画像です。JPEG形式の画像が使用できます。
  • ヘッダメニュー ロゴ画像
    ヘッダメニューの左上部に表示される画像です。GIF形式の画像が使用できます。

ヘッダメニューを変更する

以下のヘッダメニュー項目を表示/非表示に設定することができます。

  • [ヘルプ]リンク
  • [ログアウト]リンク
  • 任意のリンク

メールサーバ設定

メール通知を有効にすると、申請や承認といったアクションごとに対象者に対してメールが送信されるようになります。 自身に対して承認依頼が来た場合や、以前申請した案件が完了したことを、ワークフローシステムにログインせずに確認することが出来ます。