ユーザー設定

ワークフローシステムのユーザーには、ユーザーの利用環境について設定する機能が提供されています。

ユーザー基本情報変更画面

No.1基本情報変更

ユーザー基本情報変更画面では、メールアドレスの変更、サイン画像(印影)の設定ができます。

メールアドレスは、ワークフローシステムからの承認や完了の通知に使用されます。
サイン画像は、申請や承認をした際の印影として使用されます。

No.2パスワード変更

ワークフローシステムへのログインに使用するパスワードの変更ができます。

代理・代行申請者設定

権限委譲の「代理」、操作委譲の「代行」で申請を行う設定をします。
申請書ごとに設定ができ、ドキュメント一覧画面から設定の確認をすることができます。

代理・代行申請機能については以下をご覧ください。
機能『申請 - 代理・代行申請』

代理・代行承認者設定

権限委譲の「代理」、操作委譲の「代行」で承認を行う設定をします。
委譲する権限ごとの設定ができます。

代理・代行承認機能については以下をご覧ください。
機能『承認・決裁 - 代理・代行承認』

相談テンプレート

相談機能を利用する際、相談テンプレートを登録しておくことで、受信の度に設定を行う手間を省くことができます。
相談テンプレートでは、相談内容のアジェンダや相談メンバーを設定しておくことができます。
また、受信時に自動的に相談を開始する設定もあります。

相談機能については以下をご覧ください。
機能『承認・決裁 - 相談』

集計テンプレート

集計機能では、登録した集計テンプレートに従って集計結果を表示します。

集計機能については以下をご覧ください。
機能『一覧・検索 - 集計機能』

アドレス帳

グループやID、名前などでユーザーを検索し、アドレス帳に登録することができます。
アドレス帳に登録しておくことで、ルート変更や相談機能の利用の際に、毎回ユーザーを検索する手間が省けます。