Create!WebフローV4.3リリース

リリース:2016年6月

ワークフローシステムCreate!Webフローの最新版、V4.3の主な新機能をご紹介します。

【Create!WebフローV4.3 主な新機能】

オープン統合認証対応

帳票データ出力機能拡張

ドキュメント確認画面の機能ボタン表示

Create!WebフローDesigner操作性改善

オープン統合認証対応

サイボウズ社が公開する独自の認証方式「オープン統合認証 ver.2」に対応しました。
パッケージ版のサイボウズ ガルーン、サイボウズ Officeとのシングルサインオン連携を実現します。
(クラウド版については、SAML認証をご利用ください。)

オープン統合認証:サイボウズ Office

ポートレット表示オプションを利用すると、承認待ち案件の件名や件数・進捗状況を専用ポートレットから確認することができます。また、専用ポートレットから1クリックで承認画面を開くこともできます。
機能『ポートレット表示オプション』

ポートレット表示オプション:サイボウズ ガルーン

さらに、サイボウズ ガルーン 連携オプションを利用することで、ポートレット表示だけでなくユーザー情報の連携を行うこともできます。
機能『サイボウズ ガルーン 連携オプション』

帳票データ出力機能拡張

帳票データ出力機能を拡張しました。
この機能は管理者権限を与えられたユーザーが利用できます。

  • 条件を保存して再利用
    よく使う検索条件を保存しておくことで、毎回同じ条件を入力することなく帳票データを出力することができます。
  • 出力する案件をドキュメントの入力内容で絞り込み
    帳票データ出力
  • オブジェクトの指定方法を改善
    指定したドキュメント内のオブジェクトが一覧に表示されるので、CSVフォーマットの設定が簡単になりました。
    帳票データ出力:CSVフォーマット

ドキュメント確認画面の機能ボタン表示

ドキュメント確認画面に操作ボタンを追加しました。
添付ファイル・コメント確認、督促、別名申請、再申請、取戻しの操作を行うことができます。
内容を確認しながら操作することができるため、手間を軽減し、操作ミスを防止することができます。

ドキュメント確認画面の機能ボタン表示

添付ファイル・コメント確認

添付ファイル・コメント確認

督促

督促

別名申請

別名申請

再申請

再申請

取戻し

取戻し

Create!WebフローDesigner操作性改善

Create!WebフローDesignerの操作性を改善しました。

フィルター機能

ドキュメント、ルート、公開区分、採番にフィルター機能を追加しました。

  • 「使用中」のものだけを表示
    ドキュメントフィルター機能:使用中
  • 任意のキーワードで絞り込み
    ドキュメントフィルター機能:任意のキーワードで絞り込み

組織管理の検索機能拡張

  • ハイライト表示とジャンプ機能
    グループが多い場合の検索に便利な機能です。
    組織管理画面:ハイライト表示とジャンプ機能
  • 所属なし/在籍あり/任意のキーワードで絞り込み
    所属していないメンバーだけを表示して確認することができるので、組織変更や人事異動の際の設定漏れを防ぐことができます。
    任意のキーワードで絞り込むこともできるので、メンバーが多い場合の検索に便利です。

業務区分の設定方法拡張

業務区分設定時のオブジェクト、適用範囲がまとめて追加できるようになりました。
登録する手間を大幅に削減することができます。

  • オブジェクトをまとめて追加
    業務区分:オブジェクトをまとめて追加

  • 適用範囲をまとめて追加
    業務区分:適用範囲をまとめて追加

その他機能については以下をご覧ください。
主な機能