申請内容の確認をもっと手軽に

申請書にPDFが貼り付けられる

申請書にPDFが貼り付けられる

申請書にPDFが貼り付けられる

申請フォーム上に、PDFが貼り付けできるようになりました。

操作は簡単。V5搭載の「画像貼り付け機能」と同じように、PDFファイルをアップロードするだけです。

PDFのページ数に合わせて自動的にページが追加され、内容がそのまま貼り付けられます(最大10ページまで)。

スクロールでPDFの内容が確認できる

スクロールでPDFの内容が確認できる

スクロールでPDFの内容が確認できる

貼り付けたPDFイメージは、スクロールで確認することができます。

承認者の確認時にも、添付ファイルをダウンロードして別画面でPDFを開く操作が不要になります。

また、貼り付けたPDFの上に押印することもできるので、定型のPDFに押印して回付するといった用途にも最適です。

決裁時に自動保存されるPDFにもそのまま綴じ込まれ、決裁文書の一部として保管することができます。

承認操作をスピーディーに

通知メールから承認フォームを直接開く

通知メールから承認フォームを直接開く

通知メールから承認フォームを直接開く

承認依頼の通知メールに、承認フォームを直接開くためのリンクを載せることができるようになりました。

承認者1人あたりの操作時間を少しずつ短縮することで、ワークフロー完了のスピードアップに貢献します。

申請/承認フォームの
入力制御の強化

特定表示区分の拡張

特定表示区分の拡張

特定表示区分の拡張

特定表示区分の上限設定数を拡張しました(最大9件まで)。

特定表示区分とは、承認者の種別や承認順序ごとに区分を設定しておき、それに該当する承認者が承認フォームを開いた際に、入力オブジェクトの表示設定を切り替える機能です。

また、以下のJavaScript APIと組み合わせることで、さらに細やかな入力制御を追加することができます。

JavaScript APIの強化

JavaScript APIの強化

JavaScript APIの強化

JavaScript APIの機能を強化しました。

JavaScript APIを使用することで、入力フォームを使用しているユーザーの情報やフォームの状態を取得したり、入力オブジェクトの操作をすることができます。「特定の役職の場合には必須入力にする」「代理ユーザーによる操作の場合には項目の値を自動入力する」といった柔軟な入力制御を設定できます。

その他の機能追加・改善

  • 一覧画面のレスポンス向上

    一覧画面の表示速度が向上しました。

  • 完了一覧画面の表示対象期間の絞り込み

    完了一覧画面に表示する案件を、申請日により「すべての期間/90日間/180日間/365日間」にあらかじめ絞り込むことができます。
    長期のご利用により完了案件の貯蓄件数が増大した場合にも、素早く表示することが可能となります。

  • ルート変更時の承認者変更制限

    ルート変更時に承認者として選択できるユーザーの候補を制限できます。申請者関係指定、グループ・役職指定により、変更時に選択できる承認者があらかじめ絞り込めるため、より統制の取れた運用ができるようになります。

  • ルート変更時の承認者スキップ申請

    ルート変更機能で承認者挿⼊時の設定に、「同⼀ユーザーが連続時に承認をスキップする」設定を追加しました。

  • コンテンツ管理画面の組織選択操作の改善

    コンテンツ管理の組織選択操作を改善しました。初回は「必須選択」、それ以降は「前回選択時の組織を保持」となります。

  • LDAPS認証への対応

    LDAP認証がLDAPS接続で使⽤できるようになりました。
    また、クラウド版「Create!Webフロー Cloud」でもLDAP、LDAPS接続がご利用可能となりました。

  • マニュアルへのアクセス向上

    フォームマネージャーマニュアル、オプションマニュアルをオンラインヘルプに統合しました。
    管理機能利用時の「ヘルプ」からご利用いただけます。

アップデート方法について

  • クラウド版「Create!Webフロー Cloud」をご利用中のお客様

    2020年10月22日にシステムアップデートを実施予定で、その後すぐにV5.2の機能をご利用いただけます。
    実施時刻などの詳細情報につきましては、契約者様に事前にご案内いたします。

  • パッケージ版「Create!Webフロー」V5.xをご利用中のお客様

    2020年10月22日に、ユーザーサポートサイトにてアップデートパッチを公開いたします。
    なお、アップデートパッチ公開時に通知をご希望のお客様は、ユーザーサポートサイトの メール通知登録 にご登録ください。

  • パッケージ版「Create!Webフロー」V4.xをご利用中のお客様

    最新版V5.2をご利用いただくためには、バージョンアップが必要となります。
    ご希望の際には、担当営業または 問い合わせフォーム までご連絡ください。

  • その他、アップデートに関するお問い合わせ

    当サイトの お問い合わせフォーム よりお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

Create!WebフローV5以降に追加された機能については、以下のリンクよりご確認いただけます。