「テレワーク・デイズ2019」に参加します

2019年06月24日

インフォテック株式会社

インフォテック株式会社は、2019年7月22日から9月6日まで実施される「テレワーク・デイズ2019」に賛同し、応援団体として参加致します。

「テレワーク・デイズ2019」とは

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。

2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。

2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。

「テレワーク・デイズ」 公式サイト(外部サイトへリンク)

インフォテックの参加について

弊社は、テレワークに係るソフトウェアを提供する「応援団体」として参加し、テレワークによる働き方改革を実施する企業・団体を支援します。

「応援団体」へ登録されたソフトウェア「Create!WebフローCloud」は、紙による申請・承認業務をそのまま電子化する為のクラウド型ワークフローシステムです。
稟議書や総務/勤怠諸届、経費/出張費精算など様々な社内の申請書を電子化し、自宅や外出先から申請・承認する事ができます。
スマートフォンなどマルチデバイスにも対応し、時間や場所に縛られない働き方を実現。
業務プロセスの可視化、意思決定のスピードアップ、ペーパーレス化によるコスト削減、内部統制の強化などテレワーク以外の業務改善にも繋がります。

関連ページ:Create!Webフローとは

関連ページ:Create!Webフロー Cloud