アサヒ飲料株式会社 様

「稟議書を電子化したことで、意思決定が7日間短縮し、4000時間分のコストをカットできました」

適用業務

紙で行っていた稟議書回覧をWebの「電子稟議システム」に移行。起案、回覧、承認、決裁、稟議文書の保存管理など、稟議書に関する全工程の電子化を実現。

選定理由

  • 承認ルートの自由度が高い
  • 低コスト
  • 印影の登録が簡単

導入効果

  • 稟議時間の短縮
  • 回覧、保管にかかるコスト削減
  • 稟議書検索の実現
  • 業務の標準化
  • 内部監査の効率化

≪文書管理システムとつながる≫

決裁後の申請書や添付文書、申請書入力情報(CSV形式)を出力することができます。入力、出力がシームレスにつながることでワークフローシステムの利用シーンがさらに広がります。