日通商事株式会社 様

「ワークフローの導入により、稟議書決裁までの時間が半減。文書管理システムの連携により保管コストも大幅に削減され、オフィススペースの有効活用にもつながりました」

適用業務

稟議業務のシステム化のためにワークフローを導入し、全国の様々な部門の決裁権限者を定めた約400種類の承認ルートで運用中。また、決裁された稟議書は文書管理システムへ自動登録している。

選定理由

  • 操作性が優れている
  • 紙の帳票のイメージを再現
  • 導入実績が豊富で、システムの信頼性も高い
  • 文書管理システムとの連携機能がある
  • インフォテックのサポート対応が充実している

導入効果

  • 紙の保管コスト削減とスペースの有効活用
  • 承認の進捗確認・通知で起案者の業務効率UP
  • 社外からの利用で決裁までの所要時間が半減
  • 書類紛失リスクの解消
  • 機密性の向上と承認証跡の保存